前へ
次へ

薬剤師などの医療従事者のキャリア形成を

病院がある場所の近くには、調剤薬局が必ずあります。
調剤薬局には薬剤師が常駐しています。
調剤薬局での業務は多岐にわたり、医師からの処方箋に不備がないかを必ずチェックします。
調剤業務をスタートする際には、保険番号や有効期限のチェックなども行います。
患者さんのお薬手帳を確認して、重複投薬や相互作用の恐れがないかなども確認します。
この確認において、何もなければ調剤業務をスタートします。
何か不備や疑わしい点がある時は、処方箋を書いた医師に疑義照会をします。
薬はこのように二重に確認をします。
薬剤師が勤務先を決める際には、様々な変化を考えることが大切です。
医療の世界では、チーム医療が盛んになっています。
薬剤師として病院に勤務すると、チーム連携を行います。
チーム連携をする時は、他の専門家との協力関係を築く必要もあります。
チーム連携を上手く行うには、スキルの他にコミュニケーション能力も求められます。
職場によって求められる能力は大きく異なるのを、意識する必要があります。

Page Top