前へ
次へ

医療用ウィッグのためにヘアドネーションをしました

ヘアドネーションという言葉が、最近認知されるようになってきました。
芸能人が取り組んだという事でニュースになっていることもあり、賛同者が増えているようです。
ヘアドネーションは、病気と闘っている人に、髪の毛を提供することで医療用ウィッグを製作することが出来ます。
かなりの長さが必要になるため、髪の毛を伸ばし続ける必要があります。
やってみると正直かなり大変だなと思いました。
髪の毛が長いと乾かすのにも時間や手間がかかります。
短く速く切りたいと思ったのも、一度や二度ではありませんでした。
しかし、せっかくこの長さまで伸ばしたんだからと思い、かなり頑張って髪の毛を伸ばしていました。
医療用ウィッグを作れると、誰かの為になるかなという期待もありました。
自分が出来ることを一生懸命したいという気持ちと、医療用ウィッグを利用する人たちがどのような病気と闘っているのか、他にやれることはないのかと知識を得る意識ももてたのはよかったと思います。

Page Top